こんなところが違う!単位制高校を選ぶメリット

自分のペースで学べる!

単位制高校は学年制の高校と違って、自分のペースで学習を進めることができます。あらかじめ決められている卒業に必要な単位を3年間で取得すれば良いので、慣れるまでは無理のないように少なめの単位数で時間割を作っても全く問題はありません。もし、単位を落としてしまうことがあっても、もう一度じっくりと授業を受け直し、学び直すことも可能です。反対に得意な教科であれば、まとめて授業を受けて効率よく単位を取得することもできます。

自由な時間がたくさん作れる!

単位制高校の場合、選択する科目によって時間割が決まるため、一般的な学年生の高校と違って自由な時間をたくさん作ることができます。たとえば、朝が苦手なら1限目に授業が入らないように、放課後の活動時間を増やしたいなら昼からの授業を減らすようにと、時間割を作れば良いワケです。部活に力を入れるも良し、受験対策に打ち込むのも良し、時間の使い方はあなた次第です。具体的な目標のある人なら、有意義で濃密な高校生活が送れるでしょう。

責任感と自立心を養える!

単位制高校には必修の教科もありますが、ほとんどの教科は自分で選択して学ぶことになります。もちろん先生からアドバイスをもらうこともできますが、授業への出席や単位の取得についてはすべて自分で責任をもって管理しなければなりません。1年目の生徒にとっては不安なことも多いでしょう。でも、卒業を迎えるころには入学時よりも確実に責任感と自立心が養われていると思います。単位制高校での経験はきっと卒業後の人生にもプラスになるでしょう。

全日制高校には、毎年度、決められた単位数以上を修得しないと次の学年に進級できないという規定がありますが、単位制高校にはその規定がなく、原級留置の制度はありません。