分かった上で理解したい!カードローンの比較ポイント

金利と融資可能額について

カードローン利用時に注意したいのが金利と融資可能額です。金利は返済時に影響するポイントですし、融資可能額は金融機関によって大きく異なることもありますね。低金利のサービスも近年では多いですが、そもそもが従来に比べると全体的に低くなっているので利用自体はしやすい時代です。長く借りていると過払い金が生まれることもあるので、そういった点にも気をつけて利用しましょう。融資可能額は高額借りたい人が注意したい項目ですね。

審査の比較とスピード

審査基準にも違いがあるのがカードローンです。アルバイト、パート等であれば審査の甘いところのほうが良いといったこともあるでしょう。前提として収入が安定している人の方が審査には通りやすいです。これは自営業者であっても同じことですね。ただし自営業者向けにサービスを用意しているところもあるので、目的に応じて決める事はできます。また審査はスピードにも違いがあります。早いところなら即日で審査の結果がでますよ。

融資額で金利が変わることも

カードローンを比較する際に注意しておきたいのが、融資額で金利が変わることもあるということです。金利を低いところを選んだつもりでも、高額借りた時の金利が違っていることもあるため、借り方に合わせて比較する必要がありますね。近年ではカードローン会社がホームページ等で情報を公開しているので融資額あたりの金利は簡単に調べることができます。短期的な利用であれば無利息ローンもおすすめですよ。1ヶ月程度でれば金利0%で利用できるカードローンもあります。

カードローンの比較。いまや1世帯に1つあると言われているカード。会社によってローンの形態等、内容が違います。